2009年06月

和文化・日本の陶芸

淡い赤色のぐい呑みは、まるでミカンのよう

陶器としては珍しい、

鮮やかな赤色のぐい呑みを作陶していますが、

赤というには淡く、オレンジ色の、

まるでミカンのようなぐい呑みができました。



ミカンのような赤いぐい呑み





ぐい呑みの器の肌には、

プツプツとしたゆず肌ができ、

これもまた、ミカンのようです。



ぐい呑みのゆず肌もミカンのよう





形もコロっとしています。


果実のミカンと並べてみるもの

なかなか面白いものです。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家のトップへ


akaitouki at 20:12|PermalinkComments(0)赤いぐい呑みの陶芸作品