2009年12月

和文化・日本の陶芸

ごつごつした岩のような赤いぐい呑みです

赤いぐい呑みや、赤い抹茶茶碗を中心にした、

赤い陶芸作品を作っています。


寒い時期でも、赤と見ると心温まる気がします。

赤は健康の色、喜びの色。

赤にはそんな効果があるように思っています。



赤いぐい呑み作品の中で、

ごつごつした岩のような赤いぐい呑みが出来ました。


岩のような赤いぐい呑み





赤いぐいのみの器の肌は、

鮮やかな赤やオレンジに窯変し、

プツプツ穴がみえる柚子肌が

おもしろい模様を醸し出しています。


岩のような赤いぐい呑みの器肌





こんな赤いぐい呑みで、お祝いのお酒を楽しみたい。

お酒の味は、注ぐ器によっても変わるものです。


岩のような赤いぐい呑みの見込





ぐい呑みだけに、グイっと握った具合も

いい感じになりました。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 20:42|PermalinkComments(0)赤いぐい呑みの陶芸作品