2010年04月

和文化・日本の陶芸

陶芸とことばの書、花は咲く

鮮やかな赤い抹茶茶碗やぐい呑みを作る陶芸家生活ですが、

作陶の過程の中で湧きあがる想いを詩に描きとめ、

ことばの書としています。


寒暖の激しい昨今ですが、庭の草花は芽吹き、

日に日に大きくなり、たくましさを感じています。


花は咲く





まねることなく

ねたむことなく

花は咲く








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 09:57|PermalinkComments(0)陶芸家生活のことばの書 

和文化・日本の陶芸

庭の桜も満開、赤い抹茶茶碗に添えてみました

鮮やかな赤い抹茶茶碗などを作陶しています。

仕事場からふと庭を覗くと、なんとも美しく、桜が満開です。


3本あった桜の木も

ずい分成長して収まりきらなくなってきましたので、

今年は2本の桜を楽しんでいます。


和風に桜と赤い抹茶茶碗をアレンジしました。


赤い抹茶茶碗に桜を添えて





赤とピンクが何とも華やかなこと。




この桜の季節、満開の桜の木の下で、

赤い抹茶茶碗でいただくお茶は、

少し贅沢な気持ちになります。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 10:12|PermalinkComments(2)赤い抹茶茶碗の陶芸作品