2012年12月

和文化・日本の陶芸

美術書籍「日本藝術の創跡Vol.17」が完成しました

2012年6月ころから、掲載作品選びや記載構成、

作品の写真撮影など進めてきました

美術書籍「日本芸術の創跡」への掲載の件ですが、


立派な製本がされ、やっと完成版を手にすることが

できました。


日本藝術の創跡Vol.17



ずっしりと、とても質感の高い美術書籍です。

日本芸術の創跡Vol.17





第17巻(Vol.17)では、日本の”美の再発見”をテーマに

日本画、洋画、工芸、書道などのジャンルで

日本を代表する著名な芸術家たちが名を連ねています。


人間国宝や文化勲章受章の芸術家の作品が並ぶ中、

当、南天窯からも日本の美しい紅葉の景色を表現した

抹茶茶碗「窯変紅葉茶碗」を発表掲載できたことは

とても喜ばしいかぎりです。



ひとつの釉薬で七色を出す独自開発の製法で焼成し、

「七彩(Shichisai)」と名付けました。


金田充夫−窯変紅葉茶碗「七彩」





美術書籍「日本藝術の創跡Vol.17」は、

全国の主要図書館をはじめ、世界各国の美術館、大使館など

200箇所以上の場所に配布・収蔵されました。


 「日本藝術の創跡」の配布・収蔵先一覧


当、窯元のある愛知県なら、愛知県図書館に収蔵されて

います。



日本国内や海外でも、多くの方に見ていただきたい

陶芸作品です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 20:29|PermalinkComments(0)日本藝術の創跡へ掲載 

和文化・日本の陶芸

国際平和美術展の図録が出来上がりました

10月に開催された第20回国際平和美術展ですが、

出展させていただいた作品の図録が出来上がりました。

第20回国際平和美術展図録




約300人の作家さんが出展した盛大な芸術のイベントでした。


当日は、歌手の西城秀樹さんや、タレントの

東ちづるさんらのトークショーが開催されたり、

作家のみなさんとのレセプションの様子も

収められていますね。

国際平和美術展の様子





当、南天窯(なんてんがま)からは、

陶芸最新作の「窯変紅葉茶碗」を出展しましたが、

実に色鮮やかに掲載いただきました。


作家の作品を掲載



窯変紅葉茶碗が図録掲載





英語訳も付けていただいたので、

海外の方々、多くの方々に見ていただきたいですね。



出展作品「窯変紅葉茶碗」のご紹介



芸術が国際平和の一助となりますように。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 18:21|PermalinkComments(0)国際平和美術展へ出展