2013年01月

和文化・日本の陶芸

上野の森美術館の全国選抜作家展に出展します

上野の森美術館で2月に開催される、第18回日本の美術、

全国選抜作家展に、作品を出展することが決まりました。


上野の森美術館 全国選抜作家展





■18th日本の美術 全国選抜作家展

■会期:2013年2月9日(土)〜2月12日(火)4日間

■会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)

■主催:日本の美術選展実行委員会




今回の出展のために、陶芸作品も新しく、自信作を

出展します。


全国選抜作家展は、1995年以来、国内外の著名な美術評論家、

アートディーラー、コレクター他、

多くの芸術文化関係者のご支援のもと、

日本を代表する作家を選抜して開催されるもので、


当、ギャラリー南天からも斬新な茶碗作品を出展できること、

本当に喜ばしく思います。


芸術、デザインなど多方面のスペシャリスト、

桂由美氏、勅使河原純氏、タイモン・スクリーチ氏、

ハッサン・ワリオ・アレロ氏、マルセル・タイ氏の

5名が審査員として作品の審査をしていただきます。



昨年の来場者は約4,000人になり、大規模で盛況な

展覧会となりました。



会期中、お近くにお寄りの際は、是非足を運んで

いただけたらと思います。入場は無料です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 20:39|PermalinkComments(0)全国選抜作家展へ出展