2014年02月

和文化・日本の陶芸

日本の美術 審査員特別賞受賞作品−紅葉茶碗”七彩” 金田充夫

上野の森美術館にて開催されました

19th日本の美術 全国選抜作家展にて、

200点以上の実力作品が集う中、

「審査員特別賞」を受賞させていただきました。


■審査員特別賞受賞−紅葉茶碗”七彩(しちさい)”/金田充夫


審査員特別賞-紅葉茶碗正面


審査員特別賞-紅葉茶碗見込




全国選抜作家展は、1995年以来、国内外の著名な美術評論家、

アートディーラー、コレクター他、

多くの芸術文化関係者のご支援のもと、

日本を代表する作家を選抜して開催されています。


今回、作品の審査員には、芸術、デザインなど多方面のスペシャリスト、

桂由美氏、勅使河原純氏、タイモン・スクリーチ氏、

グスタフ・ツィママン氏、マルセル・タイ氏の

5名が参加され、審査していただきました。



受賞作品は、2014年5月に銀座のジャンセン美術館にて

開催される、19th日本の美術 受賞作家展にて

引き続き出展されます。


是非、ご期待ください。






arrow3_orange 銀座にて19th日本の美術 受賞作家展への出展の記事

arrow3_orange 19th日本の美術 全国選抜作家展への出展の記事








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 19:05|PermalinkComments(0)受賞した陶芸作品一覧 

和文化・日本の陶芸

上野の森美術館にて19th日本の美術展覧会へ参加

東京では45年ぶりの大雪が積もる中、

愛知県大府市から、上野の森美術館にて開催された

19th日本の美術 全国選抜作家展へ行ってきました。


19th日本の美術





絵画や書、彫刻、工芸など様々なジャンルの

全国選抜作家の作品を拝見し、実に斬新な作品にも

触れることができ、良い刺激をたくさんいただきました。


当ギャラリー南天からは、

ひとつの釉薬で七色を発色させる、唯一無二の陶芸作品

紅葉茶碗”七彩(しちさい)”を出展しました。


全国選抜作家展 紅葉茶碗





例年、1日に1,500人の来場者のある大きな美術展で、

夕方から開催された、選抜作家の集うレセプションでは、

かのポール・ゴーギャンのご令孫にあたるマルセル・タイ氏が

母国より会場へ駆けつけていただき、

たいへん有意義で盛大なレセプションになりました。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 19:51|PermalinkComments(0)全国選抜作家展へ出展 

和文化・日本の陶芸

19th日本の美術 全国選抜作家展に紅葉茶碗を出展

オーストリアのウィーン、地中海のマルタ島にて

陶芸作品「紅葉茶碗”七彩”」を発表してきましたが、

2014年2月は国内でも、作品を発表します。



上野の森美術館で開催される、第19回日本の美術、

全国選抜作家展に出展します。


19th日本の美術 選抜作家展




全国選抜作家展陶芸作品




■19th日本の美術 全国選抜作家展

■会期:2014年2月15日(土)〜2月18日(火)4日間

■会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)

■主催:日本の美術選展実行委員会




全国選抜作家展は、1995年以来、国内外の著名な美術評論家、

アートディーラー、コレクター他、

多くの芸術文化関係者のご支援のもと、

日本を代表する作家を選抜して開催されるもので、


当、ギャラリー南天からは、海外からもご好評を

いただけました斬新な陶芸作品を出展できること、

喜ばしい限りです。



作品の審査員には、芸術、デザインなど多方面のスペシャリスト、

桂由美氏、勅使河原純氏、タイモン・スクリーチ氏、

グスタフ・ツィママン氏、マルセル・タイ氏の

5名が参加されます。



会期中、お近くにお寄りの際は、是非足を運んで

いただき、生の作品を見ていただけたらと思います。



入場は無料です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 21:25|PermalinkComments(0)全国選抜作家展へ出展