2014年05月

和文化・日本の陶芸

現代工芸作家大賞受賞作品−窯変紅葉茶碗 金田充夫

2014年4月発刊の美術の杜vol.34創立10周年記念号に

2013年現代工芸作家大賞を受賞した代表作品

「窯変紅葉茶碗」が掲載されました!


美術の杜vol34春号


美術の杜vol34春号掲載




2013現代工芸作家大賞

■ 金田充夫(かねだみつお)


現代工芸作家大賞受賞作品 金田充夫





選考委員会委員長の長谷川栄さんから批評をいただき、

誠に嬉しいことに作品への高い評価をいただきました。


長谷川栄氏の批評



”マルチアーティストが陶に演出する色彩世界”


1976年には既に染色のエキスパートから、

工芸制作者へと意欲的に転向をはかって、

今日の陶芸制作への驀進が始まり、

幸いなことにして、染色で得た化学知識や可能性を発展させて、

陶磁における発色の夢の展開を実証している。


例えば一つの釉薬にもかかわらず

酸化・還元の加減や温度変化で7色を作り出し、

”窯が絵を描く手法”まで開発に成功させた。


この「窯変紅葉茶碗」もまさに秋色に輝く山地の景を

器に取り込んで、スケールが大きく野趣豊かな実景を

彷彿させるカラーのうねりを表現しているので、

手中に収めた吾々を景趣に酔わせてしまう。


               −文/長谷川 栄



陶芸作品「窯変紅葉茶碗」は、オーストリア・ウィーン、

地中海・マルタ島、フランス・パリと、

海外への作品発表を積極的に行ってきましたが、


今後は台湾、ドイツ、イタリア、アメリカへも

続々作品発表していきます。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 17:43|PermalinkComments(0)受賞した陶芸作品一覧 | 美術の杜(もり)へ掲載

和文化・日本の陶芸

東京上野にてING〜海外アートフェア選考展に紅葉茶碗を出展

秋葉原〜御徒町間のJR高架下にある第2のアート街。

「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケー ゴーヨンマル 

アキオカ アルチザン)」が注目を集めています。


その「2k540」ギャラリー街の通り沿いの

EMP GALLERYにて、金田充夫作 窯変紅葉茶碗を

出展します。


金田充夫作−窯変紅葉茶碗 正面


金田充夫作−窯変紅葉茶碗 見込




以下の会場、会期にて開催されます。


■ING〜海外アートフェア選考展〜ver.6

■会期:2014年5月7日(水)〜6月8日(日)※月曜定休

■会場:EMP GALLERY GalleryA,B
    (東京都台東区上野5-10-10)



おおよそ1ヶ月という期間、展示させていただけるので

観光客をはじめ、多くの国内外の方々にご覧いただける

良い機会と期待しております。



窯変紅葉茶碗は、たった一種類の釉薬(ゆうやく)で、

焼成するときの酸化・還元の加減や

温度変化で7色を作り出し、

”窯が絵を描く手法”で、この発色を実現しています。



日本の美しい紅葉の景色を、その器の肌に写す、

実際の作品をご覧いただき、その驚きをご体感ください。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 18:53|PermalinkComments(0)全国選抜作家展へ出展 

和文化・日本の陶芸

銀座にて19th日本の美術 受賞作家展に紅葉茶碗を再出展

2014年2月に上野の森美術館にて開催されました

19th日本の美術 全国選抜作家展にて、

「審査員特別賞」を受賞しました紅葉茶碗”七彩”が

5月に銀座にて開催されます受賞作家展にて

ふたたび出展されることになりました。


審査員特別賞-紅葉茶碗


審査員特別賞-紅葉茶碗正面


審査員特別賞-紅葉茶碗見込




以下の会場、会期にて開催されます。


■19th日本の美術 受賞作家展

■会期:2014年5月12日(月)〜5月17日(土)6日間

■時間:11:00〜18:00(※初日は15:00から。最終日は14:00まで)

■会場:銀座アートスペース・ジャンセン美術館
    (東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル4F)

■主催:日本の美術選展実行委員会






お近くにお越しの際は、是非、実物をご覧ください。

入場は無料です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 20:12|PermalinkComments(0)全国選抜作家展へ出展