2019年05月

和文化・日本の陶芸

物づくりより人間づくり

「私は何もできない つまらない人間」と

妻が一言もらした。


専業主婦の仕事は 確かに目に見えてこない。


だが、家事一切を賄い 二人の子を育て上げ

芸術家を一人 世に出した功績は大きい。


芸術作品はそれまでのもの、

死ぬまで成長を続ける人間づくりは最高の仕事であり

人間に優る作品は無い。



窯変桜ぐい呑み









赤いぐい呑みと茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 17:13|PermalinkComments(0) 我が陶芸、我が人生