和文化・日本の陶芸

陶芸家 金田充夫(かねだみつお)のプロフィール

当「赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 金田充夫」のサイトに

ご訪問いただき、ありがとうございます。

赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家プロフィール



愛知県大府市の陶芸家、金田充夫(かねだみつお)です。



1934年 愛知県生まれ。

1976年 染色技術者から陶芸に転身。


独学で、化学知識を基に、一つの釉薬で七色を作りだし、

窯が絵を描く手法を開発。


他に書、絵画、詩集を個展やインターネットで発表。

ギャラリー南天主宰。



ご紹介しています陶芸作品は、

窯が色を作り、絵を描き、


自然が一番輝く日本の秋・紅葉の世界は

好むところで千変万化する色彩に

いつも驚きを感じます。


紅葉茶碗”七彩”










赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 01:30│Comments(0)陶芸家プロフィール 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔