七彩

和文化・日本の陶芸

紅葉する野山の奥に現れた湖、絶景を映す紅葉のぐい呑みです

陶芸では発色が難しとされる”鮮やかな赤色”。


そればかりか、新緑の葉が、黄色、だいだい、

赤へと移り変わる日本の秋、紅葉の景色のごとく、

一種類の釉薬で七色を彩る、美しい紅葉のぐい呑みが

できました。


紅葉のぐいのみ


紅葉のぐい呑み





紅葉の山の奥を進むと、

静かで清らかな水が澄んだ湖が現れる。


紅葉ぐいのみの見込


紅葉ぐい呑みの見込





紅葉ぐい呑みとは、

筆や絵の具を使って人間が描く作品とは全く異なり、

”窯に絵を描いてもらう”ことで秋の絶景を器に映し出す

陶芸の歴史に無い、不思議なぐい呑みです。






arrow3_orange 紅葉の器初めて目にする陶芸作品の数々、「紅葉の器」の特徴はこちら









赤いぐい呑みと茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 14:45|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

全山紅葉する奥に滝が流れる景色の紅葉茶碗です

鮮やかな赤色を基調にして、

その赤が独自の焼成技術によって七色に変化する。

見たこともない抹茶茶碗を作陶しています。


紅葉する山に滝が流れる抹茶茶碗




全山紅葉するその奥に滝が流れ落ちる。

そんな風景を想像する作品です。


窯変紅葉茶碗”七彩(しちさい)”と名付けました。


抹茶茶碗の景色




抹茶茶碗の見込に映る滝





紅葉茶碗とは、

筆や絵の具を使って人間が描く作品とは全く異なり、

”窯に絵を描いてもらう”ことで秋の絶景を器に映し出す

陶芸の歴史に無い、奇跡の抹茶茶碗です。






arrow3_orange 紅葉の器初めて目にする陶芸作品の数々、「紅葉の器」の特徴はこちら









赤いぐい呑みと茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 17:38|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

七色を彩る紅葉茶碗やぐい呑みを通販、「紅葉の器ショップ」のご紹介

国内、海外で高い評価をいただき、

数々の大賞を受賞させていただきました

紅葉の器「七彩(しちさい)」シリーズが、

通販ショップよりご購入いただけるようになりました。



■ 作品名:窯変紅葉茶碗「七彩」

紅葉茶碗「七彩」 通販ショップ



■ 作品名:窯変紅葉ぐいのみ「七彩」

紅葉ぐい呑み 通販ショップ





「紅葉の器 通販ショップ」では 、

たった一種類の釉薬で、日本の美しい秋、紅葉の景色を

七つの彩りで器に表現した作品”七彩(しちさい)”の

紅葉茶碗と紅葉ぐい呑みの作品をご紹介しています。



↓↓↓紅葉の器 通販ショップの作品を見る↓↓↓

こちらをクリック!






■ 紅葉の器とは


kouyou01



陶器では難しいとされる”鮮やかな赤”の発色を実現

するだけでなく、独自の焼成技法の開発に成功し、

たった一種類の釉薬で、赤、橙、黄、緑、黒、白、青など

七つの彩りを器に表現することに成功しました。


紅葉茶碗「七彩」 通販ショップ



この、一つの釉薬で七色を発色する”七色釉”を使い

酸化・還元といった陶芸の焼成技法を巧みに組み合わせることで、

赤色だけでなく、高温の窯の中でいくつもの色が折り重なり、

美しい紅葉の景色を器に描きます。




日本の四季のひとつ、秋の紅葉の景色も

単に赤一色のものではなく、

新緑の葉が、徐々に黄色、だいだい、深紅へと

多彩に変化していきます。


kouyou02


kouyou03



また、紅葉の野山には、川や滝や湖や青空など、

さまざまな色合いが重なり合って

美しい日本の秋の絶景になります。




紅葉の器とは、

筆や絵の具を使って人間が描く作品とは全く異なり、

”窯に絵を描いてもらう”ことで秋の絶景を器に映し出す

陶芸の歴史に無い、奇跡の陶芸作品です。

紅葉の器 紅葉茶碗 七彩


紅葉茶碗 通販ショップ





「紅葉の器 通販ショップ」の陶芸作品は、

一つ一つ手作りで、二つと同じ色合い・形はありません。

世界にたった一つの作品です。



ここでしか手に入れることのできない、

選りすぐりの紅葉の器の数々をお楽しみください。



期間限定で、送料無料やポイントアップなどの

お得なキャンペーンを実施しています。


ご興味ある作品がございましたら、この機会にどうぞ。


窯変紅葉茶碗「七彩」





こちらをクリック!






■ 窯変紅葉茶碗「七彩」の国内、海外の受賞歴はこちら!








金田充夫 赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 06:32|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

日独芸術の絆 美術展に窯変紅葉茶碗「七彩」を出展

日本東京と、ドイツベルリンが姉妹都市協定を結んだ

20周年を記念して、それぞれ両都市で美術展が

開催されます。


芸術の絆 美術展




当ギャラリー南天からは、窯変紅葉茶碗「七彩」を

出展します。


ひとつの釉薬で七色を発色する”七色釉”の奇跡により、

美しい日本の秋、紅葉の世界を器へ焼き付けた

類のない独創的な陶芸作品です。


窯変紅葉茶碗「七彩」


窯変紅葉茶碗「七彩」




美術展の会期、会場は以下です。


■ 芸術の音色 〜Art Harmony〜 美術展

 会期:2014年6月22日(日)〜24日(火)

 会場:シャルロッテンブルグ宮殿 グローセ・オランジェリー
   in ドイツベルリン

 後援:共益法人独日協会ベルリン



■ 芸術の絆 美術展

 会期:2014年8月20日(水)〜23日(土)

 会場:東京芸術劇場展示ギャラリー1(池袋)

 後援:ラーテノウ芸術家グループ



是非、実物をご覧ください。入場は無料です。








金田充夫 赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 14:26|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

イタリアで開催の日本芸術・選抜美術賞展へ陶芸作品を出展

一種類の釉薬で七色を発色する前代未聞の陶芸作品、

窯変紅葉茶碗を、国内をはじめ、広く海外に向け

作品発表を行っています。


8月には、イタリアの芸術都市として名高い

グッビオ市で開催される日本芸術・選抜美術賞展にて、

当ギャラリーから秀逸な作品を出展、発表いたします。


窯変紅葉茶碗”七彩”



窯変紅葉茶碗



窯変桜茶碗




以下の会場、会期にて開催されます。


■日本芸術・選抜美術賞展

■会期:2014年8月16日(土)〜8月29日(金)2週間

■時間:10:00〜13:00と 16:00〜19:00

■会場:イタリア グッビオ市 パラッツォ・デイ・コンソリ
    Arconi del Palazzo dei Consoli




是非、実物をご覧ください。入場は無料です。








金田充夫 赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 17:07|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

銀座にて19th日本の美術 受賞作家展に紅葉茶碗を再出展

2014年2月に上野の森美術館にて開催されました

19th日本の美術 全国選抜作家展にて、

「審査員特別賞」を受賞しました紅葉茶碗”七彩”が

5月に銀座にて開催されます受賞作家展にて

ふたたび出展されることになりました。


審査員特別賞-紅葉茶碗


審査員特別賞-紅葉茶碗正面


審査員特別賞-紅葉茶碗見込




以下の会場、会期にて開催されます。


■19th日本の美術 受賞作家展

■会期:2014年5月12日(月)〜5月17日(土)6日間

■時間:11:00〜18:00(※初日は15:00から。最終日は14:00まで)

■会場:銀座アートスペース・ジャンセン美術館
    (東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル4F)

■主催:日本の美術選展実行委員会






お近くにお越しの際は、是非、実物をご覧ください。

入場は無料です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 20:12|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

マルタ騎士芸術大賞受賞作品−紅葉茶碗”七彩” 金田充夫

リゾート地として有名な地中海のマルタ共和国。


芸術の地としても名高いマルタ共和国の

ガヴァリエリホテルにて開催された

精鋭日本芸術マルタ騎士展にて、

最高賞となる「マルタ騎士芸術大賞」を

受賞させていただきました。


■芸術大賞受賞作品−紅葉茶碗”七彩(しちさい)”/金田充夫


紅葉茶碗”七彩”正面


紅葉茶碗”七彩”見込





美術書籍「FOUND ART JAPAN」の表紙を飾らせて

いただきました。


紅葉茶碗”七彩”大賞受賞




ご支援をいただきました多くの関係者の方々に

あらためまして感謝いたします。






arrow3_orange 精鋭日本芸術マルタ騎士展への出展の記事








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 18:32|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

パリで開催の2014年日本選抜作家展へ紅葉茶碗を出展

フランスでは、2月にラ・ガゼット・デ・ザール出版社から、

現代アーティスト名鑑にて、当ギャラリー南天の代表陶芸作品

「紅葉茶碗”七彩”」の発表を行ったところですが、


4月には、パリのエチエンヌ・ドゥ・コーザン・ギャラリーにて

「紅葉茶碗”七彩”」の実物を展示発表します。


紅葉茶碗 七彩 inパリ




■会期:2014年4月19日(土)〜4月25日(金)

■会場:エチエンヌ・ドゥ・コーザン・ギャラリー(フランス−パリ市内)




”唯一無二の秘技”と称された、金田充夫作 紅葉茶碗”七彩”を

実物にて、是非ご覧いただけましたら。






arrow3_orange ガゼット・デ・ザール出版 現代アーティスト名鑑の記事








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 16:53|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

台湾と日本を結ぶ美術展へ陶芸作品・紅葉茶碗を出展

歴史的にも、文化的にも結びつきの強い台湾と日本。

その台湾と日本を芸術で結ぶ美術展が、

仙台と台北で開催されます。

永遠の朋友展パンフ


永遠の朋友展内容




その美術展「永遠の朋友展」に当ギャラリー南天から

陶芸作品の抹茶茶碗を出展させていただくことになりました。


昨今、美術関係者の方々から、高い評価を頂戴しております

金田充夫 代表作:紅葉茶碗”七彩”を出展します。 


永遠の朋友展の七彩




■永遠の朋友展

○仙台展

会期:2014年4月12日(土)〜4月15日(火)

会場:せんだいメディアパーク・ギャラリー4200


○台北展

会期:2014年5月30日(金)〜6月3日(火)

会場:国立中正紀念堂




入場無料です。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 13:58|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

上野の森美術館にて19th日本の美術展覧会へ参加

東京では45年ぶりの大雪が積もる中、

愛知県大府市から、上野の森美術館にて開催された

19th日本の美術 全国選抜作家展へ行ってきました。


19th日本の美術





絵画や書、彫刻、工芸など様々なジャンルの

全国選抜作家の作品を拝見し、実に斬新な作品にも

触れることができ、良い刺激をたくさんいただきました。


当ギャラリー南天からは、

ひとつの釉薬で七色を発色させる、唯一無二の陶芸作品

紅葉茶碗”七彩(しちさい)”を出展しました。


全国選抜作家展 紅葉茶碗





例年、1日に1,500人の来場者のある大きな美術展で、

夕方から開催された、選抜作家の集うレセプションでは、

かのポール・ゴーギャンのご令孫にあたるマルセル・タイ氏が

母国より会場へ駆けつけていただき、

たいへん有意義で盛大なレセプションになりました。








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 19:51|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

精鋭日本芸術マルタ騎士展にて「マルタ騎士芸術大賞」を受賞

2013年11月下旬の一週間、

地中海に浮かぶ全島が美術館の様相を持つ

リゾート地として有名なマルタ共和国にて開催された、

「精鋭日本芸術マルタ騎士展」にて、

当ギャラリー南天から、紅葉茶碗”七彩”を出展しましたが、


その「精鋭日本芸術マルタ騎士展」において

最高のマルタ騎士芸術大賞を受賞させていただきました。


精鋭日本芸術マルタ騎士展


マルタ騎士大賞受賞作品




この受賞により、近々書籍の表紙を飾ります。

なんとも嬉しい限りです。







 精鋭日本芸術マルタ騎士展への出展の記事








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 13:16|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

美術書籍「日本藝術の創跡Vol.18」へ作品を掲載

昨年に引き続き、今年もまた

著名な美術書籍である「日本藝術の創跡vol.18」へ、

当ギャラリー南天から、代表作・窯変紅葉茶碗の”七彩(しちさい)”を

作品掲載することができました。



先日、「日本藝術の創跡vol.18」の完成版を

手にすることができました。



日本藝術の創跡Vol.18



日本芸術の創跡Vol.18






第18巻(Vol.18)では、日本芸術の”新しき表現の開花”をテーマに

日本画、洋画、工芸、書道、写真などのジャンルで

日本を代表する著名な芸術家たちが名を連ねています。



掲載された陶芸作品”七彩”は、

自然が一番輝く日本の秋・紅葉の世界を、

窯が色を作り、絵を描くがごとく、

たった一つの釉薬(ゆうやく)を使って、

千変万化する色合いを器に表現しています。




この美術書籍「日本藝術の創跡Vol.18」は、

全国の主要図書館をはじめ、世界各国の美術館、大使館など

200箇所以上の場所に配布・収蔵されています。


以下の収蔵先一覧をごらんください。


 「日本藝術の創跡」の配布・収蔵先一覧






 日本藝術の創跡vol.17の記事へ








赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 16:52|PermalinkComments(0)

和文化・日本の陶芸

マルタ島の精鋭芸術マルタ騎士展へ作品を出展

地中海の美しい島、マルタ島で開催される

精鋭芸術マルタ騎士展に、当ギャラリー南天から

代表作「窯変紅葉茶碗”七彩”」を出展します。


マルタ島精鋭芸術展01


マルタ島精鋭芸術展02




Seven colors created with one glaze.

一種類の釉薬で、七色を発色させる。

独創的な焼成技法で焼き上げた抹茶茶碗です。


美しい日本の秋、紅葉の世界を器へ焼き付けました。


■精鋭芸術マルタ騎士展について

会期:2013年11月22日(金)〜29日(金)

会場:Cavalieriホテル inマルタ島

後援:マルタ島文化省、在イタリア日本大使館







赤いぐい呑みと抹茶茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 11:48|PermalinkComments(0)