四季を再現

和文化・日本の陶芸

四季を創る

春は桜に酔い 

夏は水に遊び

秋は紅葉を歩き 

冬は白銀に跳ねる


日本は自然に恵まれた国、

人間は自然の中の一員

自然と仲良くなることが幸せの土台


窯が色を作り、絵を描く窯変の技法で

四季を再現しました


人の手を離れ窯が作る作品には

喜びがあって、癒しがあって

心を自然に帰してくれます



<春>

窯変茶碗−春



<夏>

窯変茶碗−夏



<秋>

窯変茶碗−秋



<冬>

窯変茶碗−冬









赤いぐい呑みと茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 09:31|PermalinkComments(0)