生き抜く

和文化・日本の陶芸

この世は自分の思うようにはいかないもの

この世は私のためにあるとか、

世界は二人のためになど、


歌の文句に踊らされると

この世は人間が中心と勘違いする。



大自然の中で人間なんてちっぽけなもので

自然の動きに何もできない。


天災人災で、いとも簡単に命が奪われる。



天まかせ、運まかせの人生を

如何に生き抜いてゆくか


そこには知恵がいる。



窯変紅葉茶碗「七彩」









赤いぐい呑みと茶碗の陶芸家 のトップへ


akaitouki at 17:09|PermalinkComments(0)